top of page

会社概要

名称   ●三国株式会社

創業   ● 嘉永6年(1853年)

設立   ● 昭和元年(1926年)

資本金  ● 4,950万円

決算日  ● 11月30日

取引銀行 ● 三菱UFJ銀行 北陸銀行 鳥取銀行 南都銀行 他

代表者  ● 代表取締役 大野 健一

加盟団体 ● 大阪生薬協会/大阪商工会議所

/東京生薬協会/大阪医薬品元卸商組合/本町生薬会

/日本漢方生薬製剤協会/日本生薬連合会

三国の品質方針

1 三国株式会社は天産物の取り扱いを生業としており、自然の恵みに感謝し、探求してまいります。

2 三国株式会社は以下のことを徹底し、顧客の満足、信頼をいただきます。
一、    決められた規格の原料を安定的に調達すること
一、    決められた手順、条件をしっかり守って製造すること
一、    決められた試験、検査を正確に行うこと
一、    決められた納期を守ること
一、    全てにおいて法令を遵守すること
一、    社員全員が常に品質向上の意識を持ち、改善していくこと

​沿革

嘉永 6 年 1853

昭和元年  1926

昭和55年 1980

昭和63年 1988

平成 4年  1992

平成 7 年 1995

平成15年 2003

平成26年 2014

平成29年 2017

初代三國仁兵衛、薬種問屋を創立。

生薬類販売を専業としつつ、

薫香、香辛原料の販売も行う。

組織を株式会社に改める。

(株)三國仁商店とする。

社名を株式会社三國商店に改める。

東京支店開設。

社名を三国株式会社に改める。

生薬エキス類の製造を開始する。

大阪府柏原市に柏原工場を新設。

柏原工場に抽出機、スプレードライヤー等を増設。

静置式抽出槽を導入。

濃縮機を新たに導入。

スプレードライヤーに殺菌器を増設。

千早倉庫の冷風倉庫増設。

動物用医薬品製造許可取得。

営業内容

​事業内容

昭和12年 1937

昭和25年 1950

昭和46年 1971

i_d_2 2.png
i_r_1 2 2 2.jpg
My Approach

● 医薬品製造業

● 医薬品卸売一般販売業

● 動物用医薬品製造業

● 医薬品・食品・化粧品などの原料(生薬・香辛料・薫香・食品)の輸入販売

● 生薬・食品・香辛料を素材とするエキス類の製造販売

● 漢方製剤原料

  生薬・生薬刻み・生薬粉末・漢方処方エキス・生薬エキス

● 健康食品原料

  天然素材(ハーブも含む)・天然素材抽出エキス・天然素材粉末

● エキス加工

  乾燥エキス・軟エキスなどの受託製造

柏原工場製造設備

4,000L受槽……………………2基

2,000L抽出槽…………………5基

300L抽出槽……………………2基

濃縮機……………………………3基

噴霧乾燥機………………………1基

その他エキス製造設備

(流エキス・チンキ類抽出機、超遠心分離機、フィルタープレス等)

i_d_4.png
i_f_7.jpg
bottom of page